くろ。

同人サークル「かうじょん」の秘密基地。粘土とか落書きとか。趣味に関しての独り言。 主に東方その他諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





web拍手
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紙粘土再開のお知らせ

違った紙粘土じゃなかった。

100均石粉粘土。
結局これが前回愛用していた紙粘土と一番感覚が近かったのです。

・・・あれ本当に紙粘土だったのか?いやしかし「手芸用かみねんど」と・・・。


090420_215128.jpg
パルスィ途中。

腕作ったくらいまでで止めてあったのを作成再開しました。
久し振りだからどうだろうと思ってたんですが、意外と前と同じように作れましたね。
(技術的な意味で)

写真じゃ分からないんですが
腰巻のあたりのみ「ふわふわ紙粘土」なので質感が全然違います。
(いろいろ試行錯誤して自分に合った紙粘土探していたので色々な粘土混ざってます。)
というかあのふわふわ紙粘土なんなの乾いても柔らかいしマシュマロかと。


今回のパルスィですが、
紙粘土じゃないし、写真が少なすぎるしで、動画作るかどうか迷ってます。
でもまぁ、東方紙粘土シリーズ(だから紙粘土じゃないと何度もry)で
パルスィだけ動画ないってのもアレなんで、結局作ると思いますが。。。

ってこの書き方だと全キャラ作る予定みたいになってますが、
別にそんなことはありません。
多分。


というかニコニコの「作ってみた」動画レベル高すぎですね。
やっぱフィギュア系はレベル高くなきゃダメなのかー。

といいつつ自分では「フィギュア」作ってる感覚はあまり無かったりします。
あくまで「夏休み工作」の延長的な。お遊びな感じ。

というのも自分が紙粘土作り始めたとき、
フィギュア自体にあまり興味がなかったので、
「フィギュア作ろう」とは思わなかったんでしょう。


でも気が付いたら家族からも
「フィギュアに興味がある」と思われてたようです。

親から「紙粘土作らないの?」とか、兄から模型制作についての本とか渡されたりとか。

まぁ紙粘土作りはじめてからフィギュアにも多少の興味が出てきたんで
間違っちゃいないですけど。
白い目で見られないだけマシでしょうか。う~ん。


何がいいたいのか分かりませんが、とりあえずそんな感じです。
駄文でしかも長文、失礼。

スポンサーサイト





web拍手
  1. 2009/04/20(月) 22:34:33|
  2. 粘土
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひなといっしょにとれーにんぐ | ホーム | 絵。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rakugakisuruei.blog98.fc2.com/tb.php/74-eabd7145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東方カウンター

素材 = も ず 倉

リンク

上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
ポプルス
わっほうの休憩所
犬・工・房
榎本ひでひらのBlog
おかしやほんぽ

プロフィール

ぇぃたいさ

Author:ぇぃたいさ
ダメ人間。


twitter_logo_s.png

【ニコニコ動画】
粘土
作ったり参加したり
ブレイク・ザ・ワールド

--------------------


Link Free(連絡不要)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

管理者ページ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。